戻る

潮見子ども安全ネットワーク
""
安全ネットワークだよりをご覧下さい
安全ネットワークだより  平成27年6月号→ anzen1.pdf

安全マップ(夏編)危険箇所を地図に掲載annzennmap1.pdf
安全マップ(冬編)危険箇所を地図に掲載annzennmap2.pdf


潮見小学校の安全教育(学校の安全管理・危機管理)について

 1 児童安全ネットワーク会議 (地域との協力体制の確立)について                      
学校は、子どもたちの健やかな成長と自己実現を目指して学習活動を行うところであり、その基盤として安
全で安心な環境が確保されていなければならない。学校における安全対策について効果的に取り組むた
めには、保護者や自治会等の地域の人々の協力を得ることや地元警察や関係機関と密接な連携を図る
こと等、数多くの人々が学校の安全管理に学校とともに関われるようにすることが重要である。          
そこで"地域の子どもは、地域で守る"をスローガンに、各団体、関係機関が連携して、効果的で能率的
な活動をするため、平成18年5月、潮見小学校が拠点となって「児童安全ネットワーク会議」を設立した。
 しかしながら、本校において平成20年10月、校舎窓ガラスが割られ、脅迫メモが置かれる事件が発生
した。これらの事件・事故の発生を防止し、子どもの安全を守るためには、「児童安全ネットワーク会議」を
見直し、学校や地域の実態等に応じた学校の管理体制等の整備、安全教育の充実、施設設備の整備、
教職員の一層の危機管理意識の向上を図っている。
← 車に貼って校区内を巡視しています。
街頭指導ボランティア募集中!

2 成果と課題(児童安全ネットワーク会議から)
 (1)成 果
   @ 関係団体とのネットワークづくりが進み、不審者情報などがスムーズに流れるようになった。
   A 各団体の取り組みの交流で、互いに出来ない部分を補う意見交換ができた。
 B 学校の様子を知らせる機会となり、開かれた学校づくりにつながった。                         
 C 互いの活動を交流する中で、コミュニケーションが深まった。                               
 D 子どもたちには、地域の多くの人たちが自分たちを見ているという意識が高まった。                 
  (2)課 題                                                              
@ "こども110番の家"を結ぶネットワークをさらに充実・拡大する必要がある。                      
A この活動が学校ばかりでなく、地域の発展につながるようにしていきたい。                       
B 街頭指導ボランティア協力者の拡大を図る。                                         
C 生徒指導全般にわたる情報交流の場とする。                                        
D 組織体制(役割分担)を明確にする。                                              
E 児童安全ネットワーク会議と連動した安全教育の指導計画づくりが必要である。
 
    潮見小学校の児童安全ネットワーク会議について
 1 構成団体
    網走市教育委員会、網走警察署生活安全課、潮見地区町内会連合会、駒場地区町内会連合会、
    第三地区民生委員・児童委員協議会、潮見小PTA、第三中学校PTA,各地区老人クラブ、
    青少年補導員、第三中学校、潮見小学校、
    街頭指導ボランティア(約50名)
 2 活動内容 
     年3回の会議(活動状況報告・危険箇所の情報交流・危険箇所マップの作成など)
 3 諸機関・団体の役割
  ■学  校
    ○子ども、教職員等の安全確保
    ○学校施設設備・通学路の点検・事後措置
    ○安全教育の推進
    ○不審者への対応方法等の検討
    ○教職員、子ども、保護者等への危険意識の啓発
    ○学校安全及び不審者に関する情報の整理・管理
  ■PTA・保護者
    ○子どもへの安全指導
    ○通学路の安全点検・通学路時の安全指導
    ○パトロール
    ○不審者の情報提供
    ○事件・事故発生時における保護者間の支援・協力
    ○事件・事故に関する学校への要望・意見の提示・集約
  ■地  域
    ○不審者の情報提供
    ○パトロール・交通安全指導(青色灯パトロール)
    ○事件・事故発生時の避難場所の提供(こども110番の家)
    ○事件・事故発生時の安全確保と通報(登下校時、校外学習時)
  ■教育委員会
    ○学校への支援
    ○危機管理に関する指導・助言
    ○情報収集・整理・提供
    ○必要に応じた人的配置
    ○心のケアの支援・専門家のなどの派遣
    ○教職員の資質向上
    ○危機管理、安全対策の講習会の開催
    ○関係機関・団体との連絡・調整
    ○地域住民への啓発活動
    ○施設設備の整備
  ■警 察
    ○不審者・交通安全に関する情報提供
    ○パトロール
    ○防犯訓練・防犯啓発活動、交通安全教室等への指導助言
    ○不審者の保護・逮捕
  ■隣接する学校
    ○不審者の情報提供
    ○他校への支援

参加を希望される方は・・・

○ PTA会員の方は学校へお問い合わせください。
○ 地域の方は、こちらをクリックしてください。(網走市学校支援本部のHPにとびます))

戻る
戻る